Materialz - ZUNDAとオートバイたちとの記録

(記事のカテゴリは記事の詳細ページに載っています)

人生とバイク。

ZUNDAとオートバイたちとの記録

お盆の帰省ツーリング

仕事が多忙なため土日以外で1日しか休みが取れず、8/16~18の3日間だけで帰省してきました。

ルートとしては、関越道⇒北関東道東北道⇒白河IC⇒甲子道路⇒会津若松⇒喜多方⇒米沢⇒上山⇒蔵王エコーライン⇒遠刈田⇒村田⇒仙台で509kmです。

なんで仙台に向かうのに関越道なのかというと、当初小出まで行ってR252で喜多方目指すつもりだったのですが、あまりにも無謀だったため途中であきらめたせいです。

で、出発

 8/16 AM2:00
東京発。昨日から一睡もしてません。
気温27度でメッシュジャケットで汗が吹き出ます。
とりあえず関越道に乗ります。

AM3:20
上里SA着。気温25度でメッシュジャケットで丁度良いです。
この2日間で一睡もしていないせいか、新潟県は小出まで行って仙台を目指すのは無謀と悟り、北関東道経由で東北道に乗ることにします。


AM5:00
上河内SA着。気温20度でメッシュジャケットのおかげで腹を壊す。
寒いのでレインウェアを着ます。ついでに朝食も。
夜が明けてきました。


AM6:25
白河ICで降り、甲子道路を目指します。


AM6:50
西郷村の展望台
朝靄が取れて、絶好のツーリング日和です。
ただし眠気も絶好調でテンションは上がらず。
甲子トンネルを通過後、雲海の上の絶景が見られましたが、残念ながら写真は無し。


AM7:40
会津若松着。
鶴ヶ城を遠めに見つつ、眠気が本当にマズイので休憩。
コーヒー飲んだらかなり回復しました。


AM9:20
山形県に入る。道の駅田沢着。
気温は27度まで上がり、ついにレインウェアを脱いでメッシュジャケット復活。


AM10:25
南陽市に入る。気温30度。
汗が吹き出ます。



AM11:00
蔵王エコーラインで宮城県へ。気温24度で超快適。
反対車線は大渋滞。エコーラインは山形側から行くに限ります。
駒草平で小休止。ちなみにお釜への道は大渋滞だったのでパス。

AM11:40
遠刈田温泉着。気温33度で地獄。
宮城ってこんなに暑かったっけ・・・
温泉に入りたかったんですが、入ると実家までたどり着けそうもないため断念。
 

AM12:30
実家着。疲労困憊です。
実家に居つく野良猫が迎えてくれました。ご機嫌ですね。
走行距離:509km

で、帰宅。

8/18 AM8:15に実家出発。
帰り道は東北道で一直線で東京なので委細省略。

ちなみに燃費ですが、行きの上河内SA~帰りの安積PAの427.8kmで11.47リットル、
つまり37.3km/リットル。
素晴らしい燃費!

走行距離:360km

総走行距離:4,325km


そういえばロングスクリーンのインプレを

効果は「素晴らしい」の一言。
100km/h巡航が格段に楽になりました。
ただし、ハンドルを少し遠くしているため、フルロックで干渉します。
要調整。




広告を非表示にする