Materialz - ZUNDAとオートバイたちとの記録

(記事のカテゴリは記事の詳細ページに載っています)

人生とバイク。

ZUNDAとオートバイたちとの記録

シートの高さを調整してみました

ケツが痛い(意味深)

NC700、NC750の欠点の一つとして、シートの構造が斜めであり問題が有るため前のめりになってしまい、結果的にシートの一番細い部分に座ることになりツーリング中にケツが大変痛くなる、というものがあります。

なんでもシート高を無理やり下げるためにこうなったそうですが…余計なことしやがって!



というわけでKAIZEN

ネットで調べるとシート下のガソリンタンクのスペーサゴムを切るとか色々有るらしいですが、シートの前側に下駄を履かせる方法を取ります。

M6ボルトを2本外してちゃちゃっとフロントシートを取っ払います。

そんでもってこんな風に厚さ5mmのゴム板を両面テープで下駄を履かせます。
正直、5mmだとシートをハメるのに苦労します。粘着力が負けてゴム板が剥がれること2回…
そのままだとシートをはめるときにゴム板を動かしてしまうので、ゴム板の下側をニッパーでナナメに切り、角度をつけることで 装着しやすくすることに成功。

装着完了。この写真じゃわかりませんが、前側が結構上がり、傾斜が緩くなってます。

走ってみた

コレはイイ!!
改善前は走りだしすぐにケツが前にズレましたが、ズレなくなりました。
よってケツの収まりが非常に良い!
逆に、ハンドルの位置が遠く感じるようになった…
本来はシート加工したほうが良いんでしょうが、ちょっと予算もないので、しばらくコレで行ってみます。

総走行距離:16,555km

広告を非表示にする