Materialz - ZUNDAとオートバイたちとの記録

(記事のカテゴリは記事の詳細ページに載っています)

人生とバイク。

ZUNDAとオートバイたちとの記録

フロントサスの不満

先々週、先週と2周連続で赤城山麓へいってきました。

2週間で400km以上走ったので、その時感じたことを。

サスペンション硬すぎです。
既に4000km走っているので、リアはかなり動くようになってきましたが、フロントは全然だめです。
コーナーでフルブレーキを掛けるとサスがちょうど良く沈んでくれるのですが、まったりツーリング派としてはコーナーで毎回フルブレーキなんぞ掛けていられません。
私は体重53kgと非常に軽いせいか、おそらくバネレートの標準体重と合わないのでしょう。

対策フロントサスを弱くするリバウンドを3段弱くし、コンプレッションを2周に変更。
プリロードは工具が無いため今回はパス。

調整後一度も走っていないため、評価できていません。

ポジション変更もともとムルティはハンドルが幅広で、超なで肩(肩幅42cm)の私には幅広すぎです。
更に、今までセパハンにしか乗ったことが無い私にとってハンドルが高すぎです。

それも合って、前輪加重が少ないのもサスが沈まない要因なのかなと考えています。

候補:
・de Light イージーポジションステアリングバー
・ポッシュフェイス ジュラルミン スーパーバイク ハンドルバー
(※ タンクと干渉する恐れありとの情報)
・ポッシュフェイス ジュラルミン ナローアップ ハンドルバー
・RIDERSCLUB Monster用アルミハンドルバー

いずれも候補はありますが、ハンドルを若干低くしたい私に合うものはあるのでしょうか・・・

後はステップとして、
デイトナ マルチステップ

といったところでしょうか・・・


走行距離:4432km
広告を非表示にする