Materialz - ZUNDAとオートバイたちとの記録

(記事のカテゴリは記事の詳細ページに載っています)

人生とバイク。

ZUNDAとオートバイたちとの記録

伊豆ツーリング


業務がクソ忙しい中、無理矢理休んで初ツーリング行ってきました。今月残業100時間ぐらい逝きそうです。
で、朝6時半に出ていざ伊豆は修善寺温泉へ。
まだMultiは慣らし中なので3500rpmを限度にしてまったり加速&余裕を持ったブレーキ。
首都高経由して東名高速へ。
そしたら横浜で事故が合ったようでいきなり渋滞。

ここではじめてクラッチの重さに苦しむこととなる。
最初はまだ「重いかな~」というくらいでしたが、10分も走ってると、普段運動不足なのもあってあっという間に左腕が攣りそうになった。
なのですり抜け開始。

事故現場を抜けたあとは3500rpmで約90km/hで走行。

小田原厚木道路に入ったあと、交通量が少なくなって富士山もきれいに見えたが、慣らし中なので自重して走ってたら背後に嫌な気配。
白バイが車とっ捕まえとった。

小田原で降りた後ターンパイクへ。
初めての山道走行でしたが、これが最高に楽しい!
TRXよりも曲がりやすく、あっという間にタイヤの端1cmまで使ってしまいました。慣らし中なのに・・・外車のフィーリングは凄い。


で、後は修善寺温泉入ってそのまま帰って来ただけなので、特に面白くも無く省略としますが、以下300km走ったインプレ。

・いきなりエンジンから2箇所オイル漏れ
ネットで調べると同じ箇所で漏れているMulti多数。
ビバ!イタリアンクオリティ!

・燃料計の信頼性が低すぎ
上り坂で信号待ちしてたら燃料警告灯が点灯。しかし下り坂に差し掛かるとゲージが半分ぐらいまで回復。結局警告灯が点灯してから40kmほど走って給油したら11リットルしか入らず。

・燃費は以外に良い
210km走行で11.2リットル消費。18.75/リットル

・すばらしいサスペンション
慣らし中だが、きちんとブレーキしてやればタイトコーナーで大変曲がりやすい。そして感動的な安定感。

・クラッチ重すぎ
今、左腕の感覚がほとんど無い。

ということで、早速エンジンのオイル漏れとクラッチレリーズ装着を頼みいきます。
広告を非表示にする