Materialz - ZUNDAとオートバイたちとの記録

(記事のカテゴリは記事の詳細ページに載っています)

人生とバイク。

ZUNDAとオートバイたちとの記録

冬季閉鎖寸前道巡りツーリング 2・3日目

11/6 目指せ秘境

前日は睡眠不足&疲労でチューハイを煽ったので無事爆睡。
5:30起床の6:30食事で7:45出発ですたい。
本日の目標は、前日チューハイで朦朧とした脳みそで思いついたハゲ峠毛無峠を目指します。
毛無峠は、かの有名なグンマーの国境の地であり、その地を超えると未開のグンマーの部族との戦いが待っているという峠だそうで…
まあそんなネタよりも絶景スポットなので行ってみます。

↓ルート↓
2日目のルートは「C」→「H」です。

出発

泊まった宿は殆どが工事関係者のアニキだらけでしたが、バイク客も居た模様。

今日も良いペン…直江津上空のみ雲がかかっている様子。
まあ走る予定の方向は快晴だから問題なかんべ?


この日本海の茫漠とした風景は北海道の果てからこの新潟くんだりまで変わらずええ景色ですなぁ…
海沿いの景色なら太平洋側より日本海側の方が綺麗だと思う。

9:00 糸魚川まで来たらやっと晴れてきた!
短い日本海との旅はこれで終了。

国道148号線に入り、北アルプスの麓を目指す。
綺麗な景色だなぁ…

と思ったらスノーシェードの繰り返しで景色が楽しめまへん。

9:30 白馬通過。
北アルプスが美しい…残念ながらカメラに虫が衝突して絵面がアレですがホントキレイだったですたい。

国道406号に入り戸隠を目指します。
この撮影位置でカモシカに遭遇!慌てて撮影するも逃げちゃった…

本院岳を望むあたりからTZR250アニキが先導。
アップハンに改造しててゴロワーズカラーなので、86~88年式あたり?
2ストサウンドがカッコええ!

11:10 戸隠通過。
観光地なんスねぇ(あまり興味なし)

12:15 小布施通過。
ここは観光地なんすけど栗きんとんが有名なので買い込みます。

今日の目的地である毛無峠を目指してひた走る。
紅葉の山々がまたキレイになってきた!

県道112号線で山を登る。
標高が上がると紅葉も終わってしまう…

毛無峠への分岐点まで来ると完全に冬景色。

おっ!
日本離れしたこの風景!

最後は砂利道かい!
NC700Xは比較的(ムルティストラーダとかに比べれば)砂利道も走りやすいので突撃。

13:00 という訳でグンマーの国境に到着。
ちょうど浅間山が噴煙を上げてて未開感がハンパ無い。

毛無峠はその名の通り、木が無い→けがない→毛無峠
となったように、木が生えてなく熊笹だけが生い茂る場所らしい。
んなもんだから日本離れした絶景が素敵。

下に見える廃墟は40年以上前に閉山された小串硫黄鉱山の跡地。
茫漠としてこれも絶景だなぁ…

鉱石を運ぶロープウェーの鉄塔だけが残る。
ここに暮らしてた人は今何処。

ゆっくりと1時間も景色を楽しんだので出発。

志賀高原道路を目指す途中、やっぱり凍結路面を発見。
冬季閉鎖寸前だし、しょうが無いね。

白根山の山頂を通過。
硫化水素がかなり強烈で頭痛がしてくるんだよなぁ…

14:30 草津温泉通過
ここの湯は本当にスバラシイけど今日は通過します。

ちょっと遠回りして「嬬恋パノラマライン」を走る。
この道は交通量が激少なのに雄大な景色を楽しめるオススメ道路。

16:00 ようやく山小屋に到着。
今日も良いツーリングだった…
あ、ちなみに昼メシは抜きで走ったので今日もヘロヘロです。

本日の走行距離:303km
総走行距離:18,540km


11/8 帰京

紅葉が綺麗!
残念、天気予報が悪化して朝から雨なのでとっとと高速で東京に帰ります。
雨だと車載カメラの浸水が怖いので撮影なし。

9:50出発の12:10新宿着。

山ツーリングも今年はこれが最後かなぁ…楽しかった!
以上!

本日の走行距離:160km
総走行距離:18,700km
広告を非表示にする