Materialz - ZUNDAとオートバイたちとの記録

(記事のカテゴリは記事の詳細ページに載っています)

人生とバイク。

ZUNDAとオートバイたちとの記録

半年5,000km走行してのインプレ

祝☆5,000km突破記念インプレ

本日、購入から半年以上たって5,000kmを突破しました。
ので、軽くインプレ。

■NC700Xの特性
・極めて安定志向。ロングホイールベースで、トルク型エンジン。
 ⇒まったりツーリング向けで、この点は大変気に入っています。
・低重心なので倒し込みがし易い。
 ⇒けど、ロングホイールベースなので思ったより曲がりません。
  なので、今までのバイクよりかなり早めに傾け始めます。

■フロントサスペンション
これはひどい
 ⇒ 動くことは動くけども、ブレーキングの際の初期沈み込みが唐突過ぎる。
  なので上体が引っ張られまくり。
  まじでオイル劣化&スプリング伸び伸びになってるんじゃないのというレベル。
  30,000km弱一度もOHしていないムルティストラーダのサスの方が遥かにマシ。
  ブレーキリリースからのフロントの安定感はまだ我慢できるレベルなので、
  安全性という観点からは問題ないんだろうけど、フィーリングは最悪。

■リアサスペンション
・ひどいけど、まあなんとか・・・
 ⇒一人乗りだとボヨンボヨンして体が振られまくりですが、
  二人乗り又はトップケース を装着するとまあ普通・・・
  フロントのひどさが際立つので、まだマシなレベルです。
  コーナーでも踏ん張ってくれるし(トップケース付けていれば)。

■エンジン
・低回転トルクフル。高回転は・・・
 ⇒もともとトルクがあろうが無かろうが低回転で走り回る性質なので、
  相性バッチリです。
  270度ツインも大好きなので、正直エンジンは気に入っています。

メットイン
・荷物が載るって本当に素晴らしいですね。
 ⇒リアサスの特性上、トップケースは常時付けているので荷物が載りまくります。

■Puigのロングスクリーン
・100km/hで走っている際の風の抵抗が大幅に減りました。
 これは大変GOODです。かっこいいし。
・砂利道を走る時、フロントの足元を覗き込む際、
 透明なスクリーンにして良かったと思いました。

ご参考になれば。

総走行距離:5,009km
広告を非表示にする