Materialz - ZUNDAとオートバイたちとの記録

(記事のカテゴリは記事の詳細ページに載っています)

人生とバイク。

ZUNDAとオートバイたちとの記録

夏休み中部地方ツーリング

3月ですが夏休みです

先週から今週にかけて、ようやく夏休みになったので、久しぶりにロングツーリングに行ってきました。ロングといっても1000kmちょい程度ですが・・・

1日目雨。幸先の良いスタートです。早速気力を無くします。
気力が無かったためゆっくりと9時ごろスタートです。
東名海老名SAまではポツポツと小雨だったのですが、休んでいたら一気に降ってきました。
本当は東名かっ飛ばして浜名湖まで行こうかと思っていたのですが、やる気をなくしたので伊豆方向に向かいます。
雨の中、西湘バイパスを経由して小田原→熱海→修善寺→西伊豆スカイラインと。
西伊豆スカイラインの手前、達磨山でようやく雨が上がり、雲海の伊豆を堪能できました。
西伊豆スカイラインを走り、仁科峠を下り始めたところでエンジンが急に吹けなくなり、挙句にはエンスト・・・
まずい!故障か?
冷静に考えてみる・・・まずガソリンは・・・空っぽ。
どうやらガス欠のようです。ムルティはガソリン警告灯が信用なら無いのですが、初めに警告灯が点灯してから120kmぐらい走っていたのが原因のようです。
幸いほとんど下り坂なので、ブレーキのフェードに気をつけながらポンピングブレーキの連続で坂を下ります。最後の平坦地1kmぐらいを頑張って押してなんとかGSへ。
19.08リッター入りました。
あれ、ムルティのガソリンタンクって20リットルだったような・・・まあいいや。

その日はライダーの宿、「BBRoad」に宿泊。大沢温泉のあたりは桜が咲いていました。

2日目晴れ。その代わり寒い。
今日はどこへ行こうか。もう帰ろうかな・・・
とりあえず天気が良いので、西伊豆スカイラインへ。
ここはシーズンでも交通量が少なく、お気に入りのスポットです。
沼津に12時前に到着。さて、どうしようか。
とりあえず高速で静岡方向へ向かいます。日本平SAで地図とにらめっこ。
もう4月目前なのに寒い。ので、山のほうへは行かないとして、沿岸は町だらけでつまらない。
とりあえず焼津で降り、静岡の内陸部へ向かうことにします。
適当に走っていると国道362号線に出たので、そのまま北上し、やっぱり山の中に入っていきます。
思ったより気温が高く、沿道は桜が満開です。
国道が酷道になり、大井川沿いを今度は南下します。すると、大井川鉄道のSLと併走することに!
写真を撮りたかったのですが、残念ながら追い越すことはできず。C型のでした。

そのまま国道362号を走り、いい加減日も暮れてきたので、宿を探します。
が、やはり一人旅、断りまくられます。自殺しそうに見えるかなぁ?ヒゲボーボーでしたが。

ようやく止めていただける旅館を発見。気田(春野町)の「川坂屋」さんにご厄介になりました。
女将さん曰く「ライダーの人が夜遅くウチに来たりしますよ。一人旅だと断られやすいから。ウチはヒマだったら泊めちゃうけどね!でも今度はTELしてくださいよ~」ありがたいこってす。

3日目晴れ。でも小雪が舞ってます。
凍結路面が怖いヘタレなので朝9時スタート。
ちなみに人生で10回以上凍結路面で転倒してます。全部北海道でですが・・・
最初は国道152号線を通り長野県を目指す予定だったのですが、天気予報で「最高気温4度 雪」とあったのでやめました。

静岡の山の中、お茶畑で一服です。
私はこういうやたら狭い山道が大好きなので、幹線道路ではなくなるべくこういう道を走ります。
また大井川沿いまで戻り、藤枝から国道一号をとりあえず静岡方向に走ります。
長野は雪であきらめましたが、山梨は晴れていて気温も高いようなので、今日はそっちを目指します。
国道52号を走り、山梨の南部を抜け、南アルプス街道を走ります。

ここは初めて来たのですが、いや絶景!新緑の季節は遠いですが、夏にまた来たいですね。

残念ながら途中で冬季通行止め。

国道52号に戻り、中部横断自動車道に入ります。時刻は4時。ここから中央道に乗れば遅くとも7時には東京につけそうです。
さて、今回も良い旅でした。双葉JCTで東京方向へ・・・向かわず、体が勝手に名古屋方向に!
いざ、修羅の道へ!

八ヶ岳PAで4時半です。気温は1度。
凍結が怖いです。道は塩カルで白くなっているし・・・非っっっっ常に寒い!
早速後悔しました。馬鹿じゃなかろか>自分。
今日の目的地は軽井沢!宿も確保済み。維持でも行きます。
松本までぶっ飛ばし(つっても路面温度が怖いので80km/h)高速降りた時点で5時ジャスト。
寒いです。路面が怖いです。しかもこれから山越えです。
三才山トンネルを抜けて6時。気温はついに0度に。トンネルを抜けると、雪国であった。あって欲しくは無いのに・・・路面も濡れてます。塩カル地獄の幕開けです。
東御を抜け浅間サンラインを走ります。夕焼けの噴煙を上げている浅間山が綺麗でした。見ている余裕は(そして写真を撮る余裕も)ないですが。
なんとか路面が凍結する前、7時に軽井沢着。へっとへとです。

4日目塩カルを全力で洗い流し、休息。

5日目ETCの大群が来る前に、東京へ帰りました。高速が2650円だったので、1650円損しました。
早くETCが来てくれないものか。

以上、今回の夏休みツーリングでした。
ああ、寒かった・・・


走行距離:21157km
広告を非表示にする