Materialz - ZUNDAとオートバイたちとの記録

(記事のカテゴリは記事の詳細ページに載っています)

人生とバイク。

ZUNDAとオートバイたちとの記録

掛川花鳥園に行ってきました

嫁が行きたいと言ったから

2週間ほど苦しんだ風邪も治り、ようやく3連休がやってきたので、ツーリングに出かけることにしました。
今回は嫁の誕生日の直後ということもあり、嫁に希望を聞いたところ・・・
掛川花鳥園に行きたい!」とおっしゃります。
掛川ってどこ」
「静岡のまんなかへん」

静岡!
北国出身なので東京以西の地理がさっぱりわかりません。
なので、GoogleMapで調べてみると・・・自宅からおよそ230km。
大体白河あたりの距離。と、いうことは、タンデムってのもあるので、泊まりですな。

と、いうことで、日・月の一泊二日ではるばる掛川くんだりまで行ってまいりました。

行程10/9  自宅→首都高(初台南IC)→東名でひたすら頑張る→掛川花鳥園掛川
10/10 掛川浜岡原発御前崎→東名でひたすら頑張る→自宅


初日(10/9)

1時間寝坊し、起床。
とりあえずタンデムで走れる首都高ということで、初台南ICまで下道で行きます。
正直、大橋JCTがどんなものか走ってみたかったからというのもあります。
山の手通りから地下にもぐって加速すると・・・「怖い!うわー」と嫁からの悲鳴。
えーと・・・そんなに反社会的な加速はしてないけど・・・と言うと、
「トンネルの中の合流が怖い」とのこと。
普通の高速の加速合流は怖くないとのことなので、やっぱりトンネルの中はスピード感が違うんでしょう。
と、言うわけでタンデムする人は気をつけましょう。
ちなみに大橋JCTは渋滞中だったので特に面白くもなく。

東名に乗ると、やっぱり渋滞。我慢しつつ厚木を過ぎたあたりでようやく空き始めました。

今日はタンデムなので最高速はGPS読み99km/h(メーター読みぬぬふぐらい)。
富士山は雲に隠れて見えず・・・翌日に期待。

そして、予想はしていましたが東名吉田IC付近で記念すべき20,000km達成!
当然ながら写真はありません。20,000kmインプレ書かなきゃ。

予想よりも早く、13時ごろに掛川花鳥園に到着。


先客の2輪はディアベルがいました。
ディアベルを実物で見るのは初めてでしたが、ホントにマッチョなバイクです。でもムルティとそんなに車重が変わらないそうで・・・
というわけで花鳥園を堪能しつつ・・・
掛川駅前のビジネスホテル(くれたけイン掛川)で一泊。朝食付き1人3,250円は安い!
ちなみに夕飯は・・・掛川の知る人ぞ知るステーキハウス(かとう)でロース200g食いました。
まさしく絶品ですが、宿泊費よりも高かったのは秘密です。

2日目(10/10)

正直帰るだけなのですが、それではつまらないので、浜岡原発御前崎灯台に行ってきました。
掛川から30分走るだけです。


さすがに原発は入れないので、海岸沿いの「浜岡砂丘」から浜岡原発を望みます。
ま、中部電力なので何かあっても大丈夫だとは思いますが・・・



御前岬灯台から下を覗きます。
やはり全国どこにっても「岬」は良いですね。風が強いせいか気が低木又は草原が広がり、北海道のような風景です。

と、ここまでで10:30。3連休の大渋滞を避けるためとっとと帰ります。
高速に乗ったのが11:30ごろ。さすがに渋滞はありません!
が、「厚木ICの先で事故渋滞」という不吉な文言が電光掲示板に。
「3km渋滞」「4km」「6km」「7km」そして直前では「10km」渋滞。
事故渋滞はげんなりします・・・進まないので。
事故現場を通ったとき、ちょうど怪我人が搬送中でしたが。2重の追突事故のようです。
事故は事故を生むので、ホントーにげんなりします・・・

ちょいと遅れましたが15:30ごろ自宅着。
半年振りのタンデムツーリングでしたが、とりあえず嫁は喜んでいるようです。

そのほか一人で乗っている時はそんなことなかったのですが、タンデム時、リアタイアの「センター」にタイヤカスが・・・
やっぱりハイグリップで長距離タンデムは向いてないですね・・・

走行距離:477km
総走行距離:20,280km



広告を非表示にする