Materialz - ZUNDAとオートバイたちとの記録

(記事のカテゴリは記事の詳細ページに載っています)

人生とバイク。

ZUNDAとオートバイたちとの記録

2015GW 後半戦 2日目

2015年5月8日

長かったGWのツーリングタイムの今日が最終日。
同行のS君はなんと会社を16連休し九州ツーリングからそのまま長野まで走ってきたとのこと。会社に席が残っているか心配ですね()

本日の行程↓↓


さて前日飲み過ぎたので出発は8:30。まあスタート地点が長野なので この時間でも問題ありません。
ちなみに同行者のバイクは以下のとおり。
FZ1 FAZER (K君)
・荷物満載のGSX1300R隼(S君)
・SV1000S(W君)
 このツーリングメンバーの中で圧倒的に馬力が足りてないのが私のNC700Xですが、まあまったりツーリングなので問題はないでしょう。多分。




出発してまずはつまごいパノラマラインを走ります。
平日で天気もまあまあ良く、快適なライディングです。
SVのW君は勝手にかっ飛ばしていきますが、まあ問題ないでしょう。


愛妻の丘とかいうバイク野郎には似つかわしくない素敵スポット。
野郎二人が仲良く鐘を鳴らしましたが絵的にしょぼいので掲載はいたしません。

つまごいパノラマライン(北側)は初めて走るのですが、高速コーナーが連続し、風光明媚で信号もなく、北海道の山道を走っているような感覚でした。また来よう。

草津温泉に初入湯です。
入ったのは御座之湯で、入湯料は600円なり。関東の他の温泉より安く、しかも泉質は最高という素晴らしいスポット。(東北よりは高い)
草津温泉は初めて入ったのですが、確かに肌がすべすべになりました。おっさんが綺麗なおっさんになったところで意味は無いのですが、確かに泉質は良いですね。

昼食はまいたけ天そば。あれ?昨日も同じだったような…

昼食後W君が離脱し、 とりあえず渋峠を目指します。

志賀草津高原ルートは久しぶりに走りますが、今年は雪解けが早く、雪の回廊はごく一部でした。
まあ天気は非常によく、平日だけあって交通量も少なく、こちらも快適なワインディング。

山田峠からの高原の景色は相変わらず素晴らしい。

雲は多いけれどもツーリング日和でした。

で、本当は志賀草津高原ルートの最後まで行きたかったのですが、信州中野まで行ってしまうと帰り道が大変なことになってしまうので涙を飲んで引き返します。

最後にちょっとだけ寄り道して榛名湖を望みます。

この時点で全員の疲労が溜まってきており、帰宅モードとなります。

幸いにして渋滞は一切なく、駒寄スマートICから関越で帰宅。
2日500km程度ですが、これほど走ったのは本当に久しぶりです。
やっぱりバイクは素晴らしい!今年はもっともっとツーリングしたいですなぁ。

走行距離:314km
総走行距離:13,522km

広告を非表示にする