Materialz - ZUNDAとオートバイたちとの記録

(記事のカテゴリは記事の詳細ページに載っています)

人生とバイク。

ZUNDAとオートバイたちとの記録

Z250SL用の中華製中間パイプが届いたので装着してみた

何事も挑戦から

Aliexpressで注文したZ250SL用の中間パイプが届いた。なんと注文してから9日間で到着したので驚愕。開封してみると…

f:id:zunda_yagy:20170619220554j:plain

思ったより綺麗で精度も良さそう。というわけで早速取り付けてみよう。

装着準備

f:id:zunda_yagy:20170619220755j:plain

まずは純正のデカいマフラーを外す。

六角レンチと14mmメガネが2本必要。ちゃちゃっと外す。

f:id:zunda_yagy:20170619220928j:plain

なんか歪んでない?中華製の中間パイプの方が精度良くない?
良い子はこの状態でエンジンを掛けてはならない。

f:id:zunda_yagy:20170619221150j:plain

中間パイプを装着。向きは良い感じ。

f:id:zunda_yagy:20170619221248j:plain

中間パイプの排気側の外径は50.8Φなので、チタンオーバルマフラーの径に合わせたアダプターを装着。ちなみにこのアダプターは結構ガバガバ。

f:id:zunda_yagy:20170619221511j:plain

仮装着。綺麗に嵌った。すげえ。

本取り付けのために液体ガスケットを塗布して装着。

f:id:zunda_yagy:20170619221839j:plain

マフラーの存在感が半端ないね…

corocoma兄貴に野獣先輩の枕並みにでかいとコメントを頂いたが確かにデカい。デカすぎる。

試乗

というわけで庭で試乗してみた。

エンジンを掛けてみる

アイドリングがうるせえ!
JMCA通ったマフラーとは言え内径60.5Φだからねえ。まあバカでかいから消音性能はそれなりにあるんだろうが…

ちなみにスマホの騒音計アプリで計測したところ、アイドリングで85db、6000rpmでは測定不能(わしのスマホは89dbまでしか計測できない模様)ながらも、体感的には一度ポリスメンに計測され92dbだったTRX850&OVERレース管バッフル付きと同程度であり94dbまで行かないと思う。でもうるせえ。

走ってみる

吹け上がりは素晴らしい!…でも明らかに低速落ちてるな…

バックファイヤもそれほど無く、レスポンスは過敏になり低音が効いてて最高!
一番感動したのはバックトルクが弱くなっており超絶乗りやすくなった。

まとめ

見た目のバランスが非常に悪いんで、やっぱノーマルに戻すでよ。近所迷惑だろうしなぁ…

しかしこれほど乗りやすくなるとは思わなかった。中間パイプはヤフオクだとわしが買った価格の二倍程度で売れているので、転売すると儲かることが判明したので売ろうかな~。

 

おしまい。

広告を非表示にする