Materialz - ZUNDAとオートバイたちとの記録

(記事のカテゴリは記事の詳細ページに載っています)

人生とバイク。

ZUNDAとオートバイたちとの記録

DR-Zでサーキットデビュー

お手軽サーキットですが

今日は久しぶりにDR-Zに乗れるようになったので、朝4時に起きてツーリングしようと考えました。
が、空は見事な梅雨空。小雨が降ったり止んだりという状況…。
あまり遠出するのもナンなので、お手軽サーキットの南千葉サーキットを走ってきました。1本だけ。
ここはTRXに乗っていたときに何回か来ていたのですが、路面が滑りまくりで有名であり、怖かったのであまり楽しめませんでした。低速コーナーしかないし。
が、今はコースが改修され、大分滑りにくくなったようです。
その代わり以前は1日走り放題3,500円ポッキリと超良心価格だったのですが、今は15分一本2,000円(休日料金)と値上げされてしまいました。。。
んで、3年半ぶりに走ってみると、意外に体がコースを覚えています。
TRXと違いDR-Zだと思い切って走れます。
TRXは2速までしか使ってなかったので…
あ、DR-Zでも3速までですが。第一コーナー(ヘアピン。第一コーナーがヘアピンってのがまた…)の手前で3速が吹け切るちょいと前ぐらいなので、フルブレーキ&3→2→1が楽しいです。
が、まだDR-Zというかモタード乗りに慣れておらず、思いっきりロード乗りです。
ドリフトなんか夢のまた夢。
最終コーナーで軽くドリフトっぽくなっただけでした。
う~ん、とりあえずタイヤは端っこまで使ったようですが、ライン取りが滅茶苦茶だったりと、まだまだ鍛錬が必要なようです。
ま、お手軽にサーキット(というか、一方通行の峠道って感じですが)を楽しめるので、お勧めです。

走行距離:1,380km
広告を非表示にする