Materialz - ZUNDAとオートバイたちとの記録

(記事のカテゴリは記事の詳細ページに載っています)

人生とバイク。

ZUNDAとオートバイたちとの記録

Fスプロケを15丁から14丁に交換

日本の道にあったギア比を

以前行った東北ツーリングの項で書いていますが、高速道路で120kmぐらい出さないと6速が使えないのと低速時にギクシャクするという理由から、フロントスプロケを14丁に変えたいなぁ、と思っていました。

で、先週バイク屋さんででFスプロケを注文していたのが届いたという知らせがあったので早速装着してもらいました。

なお、先週時点で日本国内にはFスプロケの14丁は2個しか在庫が無く、そのうち1個は私が買ってしまったのでもしかすると当分手に入らないかもしれません。。。
なお、かかった費用はパーツ代4200円の工賃6300円です。

■長所
バイク屋さんから家までの15kmぐらいしか走っていませんが装着インプレ
・1速1500rpmぐらいでクラッチミートしてもちゃんと加速する
・↑なのでクラッチへのダメージが減りそう
・1・2速の加速が段違い。まるでボアアップしたかのよう。
・キビキビと走れる。コーナー(といっても今回は交差点ですが・・・)出口でスロットルを開けたときのトラクションが違う。
・意外にギアチェンジの回数が減った。(2・3速が少しクロスしたから?)

■短所
一応短所を。
・燃費は悪くなりそう。同じ速度でも回転数は上がってるので当然かと。
・エンブレが少々キツくなった。(しかしスリッパークラッチを入れるような予算は・・・ありません)

■まとめ
最高です。

なんで最初からこの仕様にしないんだろうと思うくらい、キビキビ走れてキビキビ曲がれます。
今まで行ったカスタムの中ではおそらく費用対効果が最大かと思います。
信号ダッシュ→減速の連続である日本の交通事情だと絶対Fスプロケは14丁にすべきです。
もうベタほめです。皆さんも是非!


走行距離:8452km
広告を非表示にする