Materialz - ZUNDAとオートバイたちとの記録

(記事のカテゴリは記事の詳細ページに載っています)

人生とバイク。

ZUNDAとオートバイたちとの記録

Multistrada 620 を契約してしまいました。

はい、バカです

DR-Z400SMに乗っていましたが、結婚後の乗り方の変化(二人乗りが全体の4分の3)やら、
年間走行距離の激減といった要因により、目的に合わなくなってしまいました。
さらに、高速道路の辛さ、二人乗りの苦行といったファクターのため、
「やっば失敗したかも」という念が強くなってきていました。

そんなある日、ふと「Multistrada620」で検索すると・・・
Ducati松戸さんのところでMultistradaの620が中古で出ているではありませんか!
1000DSに乗っていた時の数少ない不満として「乾クラ」「ちょいと重い」があったので、
両方の欠点をカバーする620は「これぐらいが丁度いいんでないかい?」と思っていたのです。

が、620は2006年の1年間だけの販売で、そもそも中古が殆ど出回っていません。
それがこの出会いです。

とりあえずDucati松戸さんにメールを打つと・・・
下取り価格によってはなんとかなりそうな金額です。
しかも、DR-Zの下取りが思った以上に高い!(某男爵より10万以上高い!)

というわけで、嫁を説得したのち(トップページのとおり)、今日、契約のハンコを押してきたのです。
実車を見てきましたが、走行8,000kmにしては非常にきれいです。
金属部分の腐食も少ないです。

ま、そもそも出回る中古が少ないので文句はありませんが・・・

以前乗っていた1000DSはトラブルまみれだったので、EVERRED(延長保証)にも入り、
1年間はまあ問題がないようにしています。
経験上、15,000kmも走れば大方の不具合はでるので、それ以降は問題がないと思いたいです。

はい、バカです。
お父さんのお小遣いでも何とかやっていけると計算上はなっているので、
がんばって維持していきます。

嫁からも「今度変えたら(自粛)」と釘をさされたので、
長期間維持することになるでしょう・・・10年ぐらいは。

というわけで、4/29に納車予定なので、
その日から「ZUNDAと赤いムルティストラーダ」がスタートです。
広告を非表示にする