Materialz - ZUNDAとオートバイたちとの記録

(記事のカテゴリは記事の詳細ページに載っています)

人生とバイク。

ZUNDAとオートバイたちとの記録

納車

本日、めでたくMultiStradaが納車されました。

電車乗り継いで1時間。練馬のお店へ。
納車前説明を長々と聞き、ようやく乗車。

慣らし運転は1000kmまで3000rpm以下。
6速で80km/h出せるかどうかだな・・・
1000kmから2500kmまでは5000rpm以下。
コレ破るとエンジンが焼きつく可能性があるとのこと。
国産車だったらとりあえずブン回しても大丈夫なのに・・・
あとはクラッチ。乾式なので半クラ厳禁!とのこと。
おい、どうやって渋滞の中走れというのだ。

で、本格的に跨ってみた。
シート高850mmなので、170cmでも楽々両足の踵がつきます。
TRXは790mmで低すぎで、逆に疲れやすかったので高いのはグッド。
ハンドルもアップハンなので楽々ポジション。
ただ、今まで8万キロ以上セパハンしか乗ってこなかったので、アップハンに慣れないと。

走り出してみた。
軽い。TRXより10kg近く重いはずなのに体感としては軽い。

レーンチェンジしてみた。
メチャ軽!コーナーが楽しそうだ!

このままずっと走りたかったが、雨が降る予報だったので自粛。

懸案だったマンションのクソ狭いスペースにもなんとか入った。

本日の走行距離:18km
広告を非表示にする